ツルツルを維持するのは「永久」か

薄着の季節になってくると特にムダ毛の処理が気になります。自己処理ではきれいに脱毛しきれないムダ毛もあり、時には自己処理の失敗で肌を傷めてしまったり、埋没毛をつくって化膿したりする場合もあります。
脱毛サロンなどを利用するのも効果的ですが、やはり一定期間おくと毛が生えてきて、またムダ毛処理に悩まされるという繰り返しになる場合も多いようです。
しかし、最近話題のレーザー脱毛は、これまでの脱毛とは一味違うようです。
レーザー脱毛とは、医療用レーザー機器を使って、毛の根本から脱毛してしまうのです。特殊な機器を使用しますので、施術できる施設はクリニックのみとなります。サロンでもレーザーによる脱毛処理を行っているところがありますが、厳密にはレーザー機器でない、もしくは違法で使用している場合もありますので注意が必要です。
クリニックで行われるレーザー脱毛は、黒色にのみ反応する特殊レーザーを用います。これが毛根部分にある黒色メラニンに吸収され熱エネルギーを発生すると、この熱により、毛根付近にある毛を発生・成長させたりする組織を破壊するのです。
組織が破壊されると、だんだんと毛が細くなっていったり、毛根部分から抜け落ちて、ムダ毛が目立たなくなってきます。
レーザー脱毛の良いところは、一度組織が破壊されると、そこからは毛が再生しない事です。1~2年たっても、一度目に施術を受けたところからは永久にムダ毛の再生がないのです。
また、毛のなくなった毛穴は、肌の再生する過程(ターンオーバー)でだんだんと毛穴が小さくなってきますし、自己処理で荒れていた肌も、レーザー脱毛の後は手入れが不要になりますので、再び肌を傷める心配がありません。
レーザーを当てることで、肌直下にある細胞が刺激されて肌が美しくなるという効果もありますので、脱毛の後は次第にツルツル肌へと変化してゆくのもレーザー脱毛ならではです。
とは言え、永久的に毛の再生がないのは施術を行った箇所だけです。施術後何年もたって新しい細胞(毛根)が発生すれば、そこからは毛が生まれますので、この事を頭の隅に入れておきましょう。
永久的な脱毛効果は魅力的ですが、利用を考える際は、クリニックの雰囲気や施術者の技術などをリサーチし、施術についての説明等を十分に納得した上で利用するようにしましょう。