周りにあんまり教えない

私は昔から、ムダ毛が少ないタイプでした。それは体質でしょう。髪の毛自体もそれほど多くなく、全体的に髪の量がすく買ったので、身体に生えるようなムダ毛の量も少ないというようなことになっているのです。
そうしたために夏場などでも、ほとんど無駄毛の処理をしなくても大丈夫でしたので、とても便利な体だといえるのではないでしょうか。
しかし、そうした時によく知り合いなどからはきれいな肌で、どうやってムダ毛の処理をしているのかというようなことを尋ねられるというような経験もありました。しかし、そうした質問にはほとんど教えないようにしていました。教えたとしても、羨ましがられるだけですので、最初からそういう話はしないようにしていたのです。
そうして、周りの友人や、知り合いなどからは無駄毛の処理をきちんと丁寧に、している女性というような印象を持たれているのですが、実際にはほとんど無駄毛の処理はしていないということなのです。